わきが治療を千葉県で受けました

臭いの発生が減ったことを実感

カウンセリングを行ってわきが体質の原因や、手術でアポクリン線を取り除くことなどの説明を受けました。
ほとんどありませんが稀に腫れが引かなかったりなど、手術が原因で炎症を起こすこともあるというデメリットの説明を受けます。
それから手術中の痛みなどについて、麻酔で抑えられるので心配がないことなどを丁寧に説明してもらいました。
術後は日常生活を送ることが出来るし、1週間程度で抜糸が行えるので激しい運動をしなければ大丈夫だそうです。
手術当日は栄養ドリンクだけ飲んで術衣に着替え、局所麻酔を行って約2時間程度の手術を受けました。
麻酔から覚醒する薬を点滴されて、意識を取り戻して少し休んでから帰宅をします。
翌日までは痛みがありましたが、3日目からは大学に通うことが出来ました。
その後抜糸をして傷口は薄く目立たなくなり、皮膚が突っ張る感じも薄れます。
臭いの発生は少なくなったのが自分でも分かりましたが、わきがだけではなくデリケートゾーンからも体臭はするのでケアは今でもしています。

どんなに気をつけても抑えることができない体臭 : ネットでわきが治療を知り手術を決意 : 臭いの発生が減ったことを実感